憲法が近日中に全面改正される見込み。

未分類
06 /19 2017
日本人男性1名(K氏)が、イスラム過激派組織に誘拐されたようだ。
K氏は自ら「私は偉大な教育者で、日本でいくつもの学校を経営している。安倍首相とは40年来の付き合いで、まさに腹心の友だ」と語っているという。
この件は既に日本政府も把握しており、解放交渉に入っている。犯行グループの要求はただ一点、「日本が欧米流の民主主義に別れを告げ、イスラム国家として生まれ変わること」。日本政府は、人命を最優先するため、犯行グループの要求を全て受け入れる方針だ。そのため、内閣総理大臣の職権により、近日中に憲法を全面改正する見込み。官邸内では、新憲法の作成が急ピッチで進められている。

政府関係者は、取材に対し、「総理は、今回の件を憲法改正の好機ととらえているようだ。憲法はいずれ改正されるだろうと思っていたが、まさか日本がイスラム国家になるとは思わなかった。総理は、憲法改正さえできれば内容は何でもよいのだな、と改めて感じた」と話している。

以上、個人の妄想でした。
.
スポンサーサイト

まえだっちが安倍首相の不正を正してる

未分類
06 /01 2017
まえだっちが安倍首相の不正を正してる

週刊文春読みましたけど。。。

出会い系バーを舞台とした「若い女性と、ちょっと説教臭いが人のいいおじさんとの心温まる交流の物語」として読むならば、短編小説とかにありそうな感じ。

後に、そのおじさんが霞が関トップだったと知る。しかも、政治スキャンダルに巻き込まれ、記者会見を開いて現職総理大臣の不正を暴くなんて。

そこまで行くと、あまりにベタ過ぎて、ちょっと小説にもならなそうな感じ。事実は小説よりも奇なりとは、よく言ったもの。

権力中枢にある者がお忍びで民の悩みを聞く・・・みたいなとらえ方をするなら、水戸黄門みたいな感じにも見える。
ただ、残念ながら、前川氏には黄門様ほどの権力はなさそう。

現代小説と時代劇の中間みたいな妙な物語。これが現実の政治スキャンダルなんだから、びっくりするほかはありません。

.

原発と地下鉄の安全性を同時にアピール!!!

未分類
05 /02 2017
北朝鮮のミサイル発射の際、原発は運転を続行したにも関わらず地下鉄が一時運転を見合わせたことにより、「地下鉄は原発より危険だ」という噂が広まり、地下鉄の利用を控える人が現れている。この事態を重く見た我らが安倍ぴょんが、さっそく動く。安倍ぴょん自らが地下鉄に乗ることにより、地下鉄の安全性をアピールしようというのだ。ついでに、というのか。地下鉄車内で福島産の果物を頬張り、地下鉄と原発の安全性を同時にアピールするのだとか。さすがは我らが安倍ぴょん。やることのスケールが違いすぎる。我らが安倍ぴょんがいる限り、日本は完璧に安全だ。間違いない。

以上、個人の妄想でした。
.

日本国憲法施行70週年の記念談話

未分類
04 /27 2017
安倍首相は、来る5月3日の憲法記念日に、日本国憲法施行70週年の記念談話を発表する方針だ。日本国憲法は米国に押し付けられたという被害認識を明確に示し、日本国の真の独立を勝ち取るため、憲法改正の必要性を強調する。また、憲法を押し付けた米国の行為を帝国主義的侵略とみなし、米国の帝国主義に立ち向かうために北朝鮮と軍事同盟を結ぶ方針を表明する。政府高官は、「北朝鮮と組んで米国を叩き潰せば拉致被害者は全員帰ってくるし、沖縄の基地問題も解決する。日本にとってはまさにいいことずくめだ。」と話している。

以上、個人の妄想でした。
.

100年後の歴史教科書を妄想してみる(4)

100年後の歴史教科書を妄想してみる
04 /25 2017
度重なる災害に立ち向かうたびに国民の絆が深まり、言論には国民の素直な愛国心が溢れていた。インターネットでは、無名の一般市民が自由に愛国心を語り合った。その中心となった一群の人々はネット右翼(ネトウヨ)と呼ばれ、国民全体の尊敬を集めた。ネトウヨが紡ぐ純粋かつ無償の愛国心は、日本人を民族的成熟へと導き、それは現代にも受け継がれている。現代日本の精神的基盤は、当時のネトウヨが築き上げたものと言っても過言ではない。彼らへの尊敬を込めて、当時の文化はネトウヨ文化と呼ばれている。
.

ggrksing

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。